遠赤外線とは

遠赤外線は電磁波です。電磁波とは電場と磁場が交互に押し寄せる波です。 太陽はガンマ線から電波に至るまであらゆる波長の電磁波を放射しています。 その中で比較的低温の放射体が発する電磁波が遠赤外線なのです。

熱との違い

遠赤外線は熱ではありません。電磁波という一種の電波です。有機物に吸収されやすく、 吸収されると熱に変わるのです。熱の伝わる方法には熱伝導、対流、放射の3種類がありますが 、遠赤外線を伝える方法は放射伝達だけです。熱は物質の表面を暖め、遠赤外線は物質の内部を暖める という違いがあります。

深部に伝わる遠赤外線

火で魚を焼くと、皮は焦げたのに中身は生焼けということがよくあります。熱はまず魚の表面を暖め、 熱伝導によって徐々に深部に伝わります。このため表面が焦げているのに中身は生という現象が起こるわけです。 ところが電子レンジで魚を焼くと表面と中身が保呑ど同時に焼けます。これは電子レンジがマイクロ波という電磁波を使っているからです。 電磁波は対象物に浸透して内部を加熱する性質があるのです。マイクロ波とは波長が異なりますが遠赤外線も電磁波です。

遠赤外線のまとめ

≪乾燥≫
遠赤外線による放射加熱と対流により内部から全体までを乾燥し、遠赤外線の効果により 素材の劣化を防ぎます
≪除菌≫
遠赤外線は菌の持つ水の分子に反応して分子振動を盛んにし、金内部から熱を発し死滅又は 損傷させて除菌します
≪消臭≫
遠赤外線と過熱対流で、悪臭の元となる金を除菌して嫌なにおいの発生を防ぎます。

当社の乾燥機

乾燥機 乾燥機 乾燥機

当社では上記で紹介した特徴を持った遠赤外線乾燥機を使用しています。

Copyright(c) 2016 arkhill INC. All Rights Reserved.